WEBサイト構築&サポート

持つことが当たり前の感がある、WEBサイト。しかし、ただ作るだけでは意味がなく、お客さまの事業に役立ってこそ意味があります。弊社では、企画・設計から運用・管理までのトータルサービスによって、「活きたWEBサイト」をご提案させていただきます。


印刷会社ですので、印刷物と組み合わせたプロモーション・情報発信の仕組みについても、ご提案可能です。

効果のあるWebサイトをご提案します。

誰に対して、どんな情報を発信するのか、その結果何を期待するのか。まずは、この点からご一緒に考えさせてください。

これはWEBサイト運用の基本理念 で、制作や運用の重要な指針です。効果が上がる・上がらないは、ここで決定されるといっても過言ではありません。

WEBサイト構築で最も重要なこの点を、 一緒に考えご提案をさせていただきます。

無理なく更新できるワークフローを確立します。

更新・管理のワークフローを考えずに制作すると、せっかく作ったWEBサイトも放置されてしまいます。

弊社では、ブラウザを使ってサイトを管理できる仕組み(コンテンツ・マネージメントシステム=CMS)を組み込むなど、無理なく更新できるワークフローを確立します。

利用者が使いやすいWebサイトを構築します。

利用者がWEBサイトをどのように使うか想定しながら、使いやすく分かりやすい構成を重視しています。

同時に、お客様のイメージにあった好感や信頼感を持たれるデザインをご提案します。

サイトの性格に応じたCMSを選択します。

WEBサイトの性格に応じた、CMS選びは重要なポイントになります。

弊社では、複数のCMSに対応をしますが、主には以下の2つのCMSをメインにしてWEBサイトを構築します。

WordPressで構築するケース(主に団体向け)

  • ニュースリリースや、お知らせ記事、ブログ的な内容など逐次、同じフォーマットの記事(ページ)が時系列に沿って蓄積されるコンテンツが主体のサイトに向いています。もちろん時系列に依存しないページ(固定ページなどと呼ばれます)の作成も可能です。
  • コーナーごとに、入力項目をカスタマイズできます。その反面、決まったレイアウト以外のことをしようと思うと、HTMLやCSSの知識が一定必要になる場合があります。
  • 向いているサイトとしては、市民団体、各種組合などのサイトなどですが、機能を拡張することで、ネットショップなど各種のサイトに対応させることが可能です。

WordPress日本語公式サイト


concrete5で構築するケース(主に法人向け)

  • 管理画面を開かずに、見ている画面を、そのまま編集できる機能を持っています。HTMLやCSSの知識は、それほど必要とされません。ページ内でブロックと呼ばれる単位で文章や写真、地図や動画などを配置し、自由にレイアウトを変更することが可能です。時系列的にページを蓄積するブログを内部に設置することも可能です。
  • 多人数で更新を分担する場合、ページごとに細かく権限設定を行ったり、承認フロー機能もあります(標準では一段階)。
  • 向いているサイトは企業のコーポレイトサイトなどです。
  • 共同ネット事業部は(株)コンクリートファイブジャパンのインテグレートパートナーです。

concrete5日本語公式サイト